デュエルリンクス 無課金のススメ

スマホやPCさえあればいつでも遊戯王のカードで決闘が出来るアプリ「遊戯王デュエルリンクス」、

最大の特徴は実際に登場しているカードをそのままリンクスの世界で用いることができ、

世界各国の決闘者と対戦ができるというアプリです。

 

とはいえ、遊戯王の知識は曖昧であったり、

漫画やアニメ等で活躍していたカードでも実際に使いたいけどどうやっていいのか分からないユーザーこそ

このゲームを始めるべきです。

 

基本的にこれといって必要なものはなく、

基本的な操作やルール、ノウハウもチュートリアルを通してある程度の事は学べます。

また課金制でリンクス内で用いる架空アイテムのジェムを購入することで多くのカードを購入することが可能ですが、

今回は無課金でも楽しみながらも、どのカードを用いれば勝てるのか?

どのプレイヤーが、今回はリンクスを始めるにあたって最低限抑えておくべきポイントをまとめておき、

なおかつ無課金でも進められるようにしたいと思います。

 

初めにデュエルリンクスは基本的なルールは

デュエルモンスターズをベースとしているため基本ルールは共通しているものの、違う点があり、

1つ目は場所がモンスターゾーン・魔法罠ゾーンがそれぞれ3か所ずつしかないこと、

2つ目はメインフェイズ2がないため、モンスターの表示形式の変更等が出来ないこと、

3つ目はデッキとサイドデッキが少ないこと、

そして最後にプレイヤー各自スキルというゲームを左右する独自要素を用いれることがリンクスの最大の特徴です。

 

この3つの相違点をいかに活用できるかがこのゲームを優位に進められるといっても過言ではありません。

 

デュエルリンクスの収録カードは現在活躍するものも紛れ込んではいるものの、

傾向として魔法・罠を処理するカードが少ないため、

罠対策のカードをいくらつぎ込んでいるかで勝率が変わってくるといっても過言ではないでしょう。

 

特に最新のカードパックでは比較的ステータスのよいカードこそあるものの順応性に欠けるカードもあるため、

自分のコンセプトに合うカードは過去のシリーズでも購入し、1枚だけでも手に入れておくと便利です。

 

また、リンクスではレジェンドデュエリストとアイテムを引き換えに何度も戦える要素もあり、

運が良ければここでジェムも手に入れることができるため、何度も挑戦しジェムを稼ぐのもありでしょう。

 

比較的使いやすいカードをドロップする可能性のある海馬を始め、

ストーリーを進めていくと現れる舞・パンドラ・明日香・クロウも

奇襲性や汎用性の高いカードをドロップしてくれる可能性があるため、

余裕があればこれらのプレイヤーからも狙いカードを多く手に入れておくと便利です。

 

そしてこのゲームの最大の利点といえるのがカードトレーダーの存在であり、

特定時間ごとに特定のカードをランダムで販売する要素ですが、

その中には汎用性の高いものもあり、またレアリティを上げることが可能なツールなのです。

これを用いることにより、先ほどのプレイヤーからのカードをもらう際

スコアが高ければ1種類でも多く報酬をもらえる可能性があるため、有効活用していきたいところです。

 

またカード一覧のところで、全国での人気カードが表示され、最近の流行デッキや強力なカードが一目でわかるため、

自分のスタイルに合うカードをそこから抜粋し、

戦った相手プレイヤーのデッキやプレイングを保存し次につなげていけば、課金しなくても楽しめます。

 

まとめとして、多くのカードを手に入れ、

そして自分のプレイングに合うカードを使うデッキを使う相手のデッキを参考に自分なりにアレンジし進めていけば

CPUでも対人戦でも勝率を高めることが可能といえます。

 

ただ、このゲームはネット対戦がすべてではないため

CPU相手に何度も対戦しカードをコンプリートしていくのもありです。

特定のキーカードを用いることで手に入るアイコンやアイテムもあるため

それらを集めていくだけでも遊ぶ価値はあります。

 

対人だけがカードゲームの楽しみではないので、

自分なりに楽しみ方を見つけ楽しいリンクス対戦をやることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL