無課金でも楽しめるドラゴンクエストライバルズ

私はもともとカードゲームが好きで、

ドラゴンクエストの世界観でカードゲームをプレイできるスマホゲームがあることを知り、

ドラゴンクエストライバルズをダウンロードしました。

 

カードを集めながらデッキを組んでプレイヤーと対戦することができるゲームなのですが、

カードの枚数が増えていくごとに戦略性に深みが増していくので

効果的なデッキの組み合わせを思いつくたびに試作したデッキで対戦できるので、

楽しく遊ばせてもらっています。

 

ログインするごとにゲーム内通貨やカードを引けるチケットなど、景品をもらうことができるので

時間がないときでもとりあえずログインだけはするようにしています。

 

また、基本的にはカードを手に入れる際には引換券か課金をしなければならないのですが、

毎日1枚のカードを無料で引くことも可能なのでそれも欠かさず引いています。

 

この手のソーシャルゲームには課金・無課金による戦力の差が生まれることもありますが、

カードゲームということで実際のバトルではレアカードの枚数というよりも

カードの組み合わせや運もゲームを左右する要素になるため、あまり気になりませんでした。

 

私は基本的にゲームに課金することはなく、

ドラゴンクエストライバルズもスタート以来無課金でプレイしていますが、

無課金だからといって全く勝てないような実力差を感じたことはありませんでした。

 

もちろん勝つことは容易なことではありませんが、プレイングがものをいう場面も多く、

どれだけカードの特性や使うタイミングなどを理解しているかということの方が勝敗を左右する気がします。

 

ただし無課金の方が今から始めるとなるとカード集めが重要になってくると思うので、

毎日無料で引けるカードを欠かさず引くことや、

ゲーム内通貨は闘技場で利用し、勝ち星を稼いで引換券などの景品を効率よく獲得していくことで

コツコツとやっていくことが大切だと思います。

 

ある程度カードがたまってくるとカードを分解することで錬金石に変えることができ、

集めた錬金石をさらに別のカードに変えることもできます。

 

錬金石と交換できるカードには制限がなく、

どのカードとも交換することができるので最も手に入りにくいレジェンドレアカードと交換することも可能です。

ただしレアリティによって必要となる錬金石の数には差があるので、

使いどころに注意して活用していければ課金プレイヤーとの戦力差も効率よく埋めることができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL