Fate/Grand Orderの良いとこ・悪いとこ

私が遊んでいるのは、「Fate/Grand Order」というゲームです。

一年前のサービス開始から始めていて、今ではすっかり古参プレイヤーになってしまいました。

ログインは毎日欠かしません。

ゲームシステムは、3 VS 3のターン制コマンドバトルです。

スキルや宝具(必殺技)などを駆使して戦います。

 

このゲームの原作は「Fate/stay night」といい、七人の魔術師たちが

それぞれアーサー王やクー・フーリン、ヘラクレスなどの古代の英霊を召喚し、

最後に生き残った者の願いを叶えるための戦争が繰り広げられる、という作品です。

 

「Fate」作品は「stay night」以外にも「Extra」や「Apocrypha」などがあり、

いずれもマニアの間では一定の人気を持っています。

また、これらの作品群に登場した英霊は、「Fate/Grand Order」にも多数登場します。

ですので、これらの過去作品を知っていれば、「Fate/Grand Order」をより一層楽しむことができます。

 

 

・面白いポイント

まず、かなり頭を使うプレイングを要求される点です。

「この英霊がいれば無双できる」ということはほとんどありません。

また、他のゲームでは始めてすぐ以外に使うことのない低レアリティの英霊が、

今作においては高レアリティの英霊よりも重要な役割を担うことも少なくありません。

某動画サイトでは低レアリティの英霊のみを使って高難易度のクエストをクリアする動画もあるほどです。

また、非常に完成度の高いストーリーが用意されていることも、面白い点の一つです。

それを目的に遊んでいる人も少なくありません。私もその中の一人です。

 

 

・よくないポイント

高レアリティの英霊が、非常に手に入りにくいことです。

確率が低いのも理由の一つであるものの、それ以上に装備と英霊が一緒くたのガチャに纏められているため、

欲しい英霊が来ても当たりにくくなっています。

また、このゲームの運営はとても新しい企業であるため、イベントのクォリティは非常に上下差が激しいです。

今は慣れてきたためか良イベントが続いていますが、

数か月前はフレンドがごっそり減るほどひどいイベントが連発されていました……。

 

 

・始めようと考えている方に

このゲームの究極の目的は、当たった英霊を愛でることです。

自分のもとに来てくれた英霊を愛し、活躍させるためのパーティを作ることを楽しめれば、

長く続けることができるでしょう。

幸い今は強力なフレンドが多いため、それらを活用すればストーリーを進めるのには問題ありません。

また、最近はイベントの難易度も緩和されてきているため、古参についていけなくてストレスになることはないでしょう。

 

ただ、強さのみを求めれば修羅の道が待っています。

これはどのゲームにも言えることなのかもしれませんが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL