日々進化するFate/Grand Order

type-moonが送る史上最大規模の聖杯戦争を軸に過去の人類史を巡る壮大なストーリーがこのゲーム最大の魅力です。

脚本はかの有名なシナリオライターである奈須きのこさん。

 

fateシリーズはこれまで長い間、人気を博しファンに愛され続けられているシリーズでもあります。

私を含め多くのファンが待ちに待ったスマホゲームな事もあり事前予約数もかなりの数に上りました。

しかし配信当日多くのファンの期待を制作会社であるディライトワークスは裏切る事になります。

 

まず一つにサーバーが重すぎて、ろくにゲームが進められない事。

実際私もゲームのタイトルからゲームのメインメニューに移動するまで5分以上はかかりました。

そこから何かのボタンを押しても、それを読み込むまでに5分以上かかり、

進めるだけでもストレスが溜まるという状況でした。

 

二つ目にスマホゲームでは絶対にあってはならないのですが、

キャッシュを削除してしまうとなんとデータも一緒に消えてしまうという致命的なバグが見つかったのです。

私も知らずにキャッシュを削除してしまった故に、

事前登録特典であるキャラクター「セイバーリリィ」を受け取り済みのアカウントのデータも一緒に削除されてしまいました。

後悔後に立たずと言いますが、二度と戻ってくる事はありませんでした。

 

他にも問題点は色々存在しており、所謂10連ガチャですら

☆3(キャラクターには☆1~☆5までのレアリティが存在する)のキャラクターも出てこず、

概念礼装(所謂武器のようなもの)しか出てこず、

スマホゲームのガチャの渋さでは一、二を争うと言われた程です。

こうしてfate/grand order 略してfgoとディライトワークスは配信当日にして悪名を轟かせてしまいました。

 

あの爆発炎上から1年が経つ今日。

色々なメンテナンスを乗り越えてやっとfateシリーズの作品として相応しいゲーム性を手に入れました。

ガチャでは、確率が大幅に見直されており、

しかもいままでは聖晶石(所謂石)4つで1回ガチャが回せるというシステムでしたが、

一つ減り3つになった事で課金ユーザーの負担がかなり削減される事になりました。

 

サーバーも強化されており、今までの動作が嘘のようにサクサクと動かさせるようになりました。

なんといってもfgoの魅力はシナリオだと思います。

壮大な冒険にも関わらず緻密な伏線が散りばめられており、ワクワクさせてくれるような展開が多く仕込まれております。

日々進化しているfgoは一度ぜひやっていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL