魔法使いと黒猫のウィズをしてみて

1.始めた経緯

私の場合ゲームセンターでQMA(クイズ・マジック・アカデミー)をするのがとても好きで、

スマホでもやりがいのある良いゲームがないかなと探していました。

QMAのアプリもその頃はリリースされておりやっていたのですが、

ゲームセンターにある筐体とは異なり、ライフ性だったんですよね。

 

それで「ライフが回復する間もクイズをしていたい!」と思い、

AppStoreで探していたところ、偶然にも「魔法使いと黒猫のウィズ」を見つけ始めました。

 

 

2.実際にプレイしてみて良かった点

たくさんあるのですが、今回はおおまかに3点に分けてみたいと思います。

 

はじめに一点目ですが、「カードバトルが楽しい」ということですかね。

ガチャで引いて出てきたキャラクターを元にデッキを作っていきます。

L(レジェンド)~Cまでのレアリティがあり、Lに近づけば近づくほどレアリティは高いです。

そして、戦闘時はカードに割り当てられた属性が、勝利の鍵を握ります。

属性としては、火属性・水属性・雷属性・光属性・闇属性とあります。

 

例えば、火属性は雷属性に強いです。

このことで、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、そうなんです。

まるで、ポケモンみたいなんです。

なので、分かりやすいゲームシステムになっているのではないかなと思います。

 

また、カードにはスキルという、いわゆる必殺技のようなものがあります。

だいたい戦闘中クイズに複数問正解すると発動することが出来ます。

クイズ正解の通常攻撃だけだとなかなか倒せない敵キャラもいますので、積極的に活用していきたいですね。

 

次に2点目ですが、「期間限定のストーリーイベントがある」ということですね。

シナリオが好きな人にはたまらないのではないのでしょうか。

ストーリーイベントのクエストを進めることによって、1話お話が読めます。

そのシナリオも、熱い展開のものもあれば、和む展開のものもあり様々です。

ストーリーイベントは、短期間で多くのストーリーが発表されるので飽きることはないと思います。

 

クエストを進めることによって、初回に限りだいたい「クリスタル」が1つ貰えます。

これは、ガチャを引くために必要なアイテムになってます。

5個で1回、50個で10回ガチャを引くことが出来ます。

つまり、ストーリーイベントは1度で2度美味しいイベントということです。

積極的にしていきたいですね。

 

最後に3点目ですが、カードのキャラクターの声優さんが豪華であるということですね。

喜多村英梨さんや、日笠陽子さん、石田彰さんといったように他にも多数の豪華声優さんが声を当ててます。

魅力的なキャラクターも多く、きっとお気に入りの1枚が見つかるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL