白猫プロジェクトは無課金でも楽しめるゲームです。

ソーシャルゲームといえば、ほとんどが課金必須と考えている方が多くいるのではないでしょうか?

正直言うと私もそう思っています。

 

無課金でゲームをプレイしようとした際に気になるのが、周りと自分との差になると思います。

周りの人はみんな強いのに自分は弱い等、いろいろとあるとは思いますが、

そんな状況ではモチベーションを保つことが難しく、

そのゲームが面白くないと感じるようになるのではないかと思います。

そうなるとゲームをやめる、課金して強化する等といった選択を迫られる場面がでてくると思います。

 

その点、今回紹介する白猫プロジェクトというゲームに関しては、無課金で長くプレイできるゲームだと思います。

では、なぜ無課金でできるのかというと、課金で手に入る石、白猫ではジュエルといいますが、

このジュエルを入手できる機会が多いという事が挙げられます。

 

白猫ではチュートリアルをクリアすると、ログインボーナスが配られるようになります、

そこで2、3日に一回ぐらいのペースで、ジュエルが貰えます。

その為、ログインを繰り返すだけでもジュエルが貯まります、

他にもクエストをクリアすると貰えます、

更にクエスト毎に設定されているミッションを達成すると更にもらえる可能性がある為、

ジュエルを獲得できる機会が多くその分ガチャを引ける機会も増えます。

 

さて、ソシャゲではもう当たり前のようになっているガチャですが、もちろん白猫にもあります。

白猫のガチャはキャラクターと、キャラクターの武器の2種類あり、

一回にキャラクターは25個、武器は15個ジュエルを使用します。

少し多いように感じるかもしれませんが、ソシャゲでは結構多くあるパターンの一つで、

白猫はジュエルを入手する方法が多くあるので、私はプレイをしている際にそんなに多いとは感じては無いです。

 

白猫はアクション要素のあるRPGなのですが、タウンと呼ばれる、箱庭ゲームのような要素があり、

施設を配置し自分の好みの景観を作ることができます。

その施設にもいろいろと種類があり、キャラの職業を強化する施設や、

定期的にお金とキャラを育成する為に必要なソウルというものを獲得できる施設など様々です。

さらにそういった施設のレベルを上げる事で強化することができ、

施設を強化したりすることによりミッションを達成でき、達成するといろいろなアイテムが貰えます、

ミッションの中にはジュエルが貰えるものも有る為、タウンに様々な施設を設置し、

レベルを上げていくことも楽しめるのではないかと思います。

 

上記に記載した以外にもジュエルの入手できる機会が多くあるゲームなので、

無課金でも十分楽しめるゲームだと、私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL