白猫プロジェクトは比較的ガチャが緩い!

白猫プロジェクトを始めたきっかけは、TVCMがきっかけでした。

当時『ぷにこん』と呼ばれるコントローラで操作するのが目新しく新鮮だった為、すごく興味を引かれ始めました。

 

そのゲームの楽しい所は、個人的にはタウンと呼ばれる自分の村のような物が好きでしたね。

そこでは武器の攻撃力を底上げしたり(+α程度の数%ですが)

軍資金を生産したり(これも微々たるものですが)

あとはキャラクターとのイベントがあったりして、大変充実しています。

 

私は結構ソーシャルゲームやスマホアプリには課金などしてしまう性質で、

すぐに課金をして強いキャラ武器などのガチャを回してしまいますね。

個人的にはガチャは割とレア度が高いキャラは排出されやすいのでは無いでしょうか?

ほかのソーシャルゲームやスマホアプリよりはかなり当たりと言えるキャラが出やすい気がします。

とは言え、単発で引くよりは10連ガチャと呼ばれる物の方が圧倒的に排出されやすいですね。

 

それと比較して、武器ガチャの方はレア度が高い武器はあまり出ない傾向だと思いました。

何度も何度も回してみてもレア度の高い武器は中々出難かったと思います。

もしかすると、白猫プロジェクトのガチャは武器よりキャラクターに力を入れているのかも知れませんね。

 

それと、白猫プロジェクトは良イベントが多い気がします。

無課金でも充分にイベントで遊ぶ事が出来ると思います。

私の知ってる限りでの、最後のイベントはハンターハンターのイベントでしたね。

個人的に好きなイベントは黒猫のウィズとのコラボイベントが大変好きでした。

当時、強い魔法使い兼回復役が居なかったので、ウィズは大変重宝しました。

限界突破と呼ばれる物も、イベント限定のルーンと呼ばれるものだったので、周回もなかなかサクサク進めれた感じでした。

 

フレンドと一緒に周回なども出来て、本当に楽しく、ついついやり過ぎてしまうと言う事もしばしば。

ルームのナンバーが有るのですが、それを入力して貰うだけで他プレイヤーが入室する事なく、

友達どうしでわいわい楽しめます。

もちろん、難易度の高いクエストなどは他プレイヤーの協力を得たり、助けてもらったりする事も可能です。

一人で周回プレイをするよりは、協力プレイで周回した方が報酬も経験値もゴールドも遥かに良いので、

協力プレイは本当にオススメです。

 

白猫プロジェクトをプレイした事がない方でも、安心して楽しめますので、是非遊んでみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL