モンスターストライクは課金がものを言う

ソーシャルゲーム全般に言えることですが、

特に人気のソーシャルゲームは大金を課金している人が圧倒的に有利になります。

これはキャラクターが増えれば増えるほど課金主義の傾向が強まります。

 

私の場合は、職場の先輩と昼休みにマルチプレイをしたりしていたのですが、

先輩が月に20万円以上も課金する廃人だったので、結果的についていけなくなり、引退することにしました。

それだけ面白いということでもあるのですが、さすがにそのレベルで課金している人にはまったく歯が立たないでしょう。

 

あとは、正直なところ課金額に引いた部分はあります。

普通の感覚だと、月にソーシャルゲームに20万を超える金額を課金していると知ったら引きます。

私もその先輩も収入は多くないので、給与のほとんどをモンスターストライクに課金しているということになります。

 

そして、ボーナスが入った月にはそのボーナス分も課金している状況だったので、これは危ないと思いました。

私自身もインターネットのオンラインゲームには大金をつぎ込んだことがありますが、

さすがにソーシャルゲームはただの携帯ゲームなので、そんな大金を課金するのはどうかと思います。

 

傍から見ればオンラインゲームに課金している私もたいして変わらないのかもしれませんが、

たぶんどちらも良くないとは思います。

なので、ソーシャルゲームを今後やる人は、課金し過ぎないように気を付けた方が良いでしょう。

 

意外とはまるとどんどん課金してしまう場合があるので、貯金が全部なくなることもあります。

実際私はそうなりました。

あまり気にしてはいないのですが、家賃や光熱費も結局滞納したので、これは非常に危険でしょう。

 

現在は特定の仕事をしていないのでお金がありません。

なので、もちろん課金しないようにゲームはしないようにしています。

課金は半分癖のようなもので、なんとなくやってしまいがちです。

最近はFXもスマートフォンで簡単にできますが、それも案外危険です。

ゲーム感覚でやっていると、気が付いたらお金がなくなっているので、気を付けた方が良いでしょう。

私も持ち金がすべて消えて外出すらまともにできない日々が続きました。

というよりは今もそのつけもあってなんとか収入を得なければならない状況です。

 

モンストはどんどん新しいキャラが出てきますし、なんとかほしくてガチャを回し過ぎることはよくあります。

また働いていると時間的にニートよりも不利になるので、その分を課金で挽回しようとしてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL