ゲーム初心者の私が、モンストにはまるなんて思わなかった!

このゲームをするようになったきっかけは、ちょっと変わっていると思います。

職場のスタッフの方がプレイしているのを見て、私もやってみたいと思ったからでした。

 

実はその職場のスタッフというのがちょっと苦手な人で、

どうしても一緒にならざるをえない休憩時間が苦痛で、

なんとか話す話題が欲しいと感じたから、ゲームという手段を選んだのです。

たまたま主人もやっていましたので、細かく教えてもらいながらインストールしました。

 

するとゲーム音痴な私が、どんどんはまっていったのです!

まず面白いと感じたのは、ただ単にキャラを引っ張って敵に当てるというような単純なゲームではないという点です。

味方同士で当たり合えば、レーザーや毒などの攻撃が発動して敵に当たります。

また「火・水・木・光・闇」といった属性があり、

例えば「水は火に強い」といった相性も気を付けなければならないのです。

 

また、敵の特徴で毒に弱いとか、レーザーは効かないとか、そういった相性もあります。

さらに、「このバリアにふれると失速するけれど、このキャラなら大丈夫」

「この壁に当たるとダメージを食らうけれど、このキャラなら大丈夫」

など特徴をもったキャラもいるのです。

かと思えば、その特徴をロックしてしまう敵もいるなど、挙げだしたらきりがないほどです。

 

ゲームを進めれば進めるほど、攻略法を勉強しなければ勝てなくなっていったのです。

なかなか勝てない時は主人や、苦手だったその職場の方に教わることで、仲も深まり、

一緒にプレイをするようにもなっていきました。

 

現在はモンストをプレイするようになって2年ほどですが、

内容はどんどんアップグレードされていくので飽きることがありません。

様々な媒体とのコラボレーションがあり、

例えばドラえもんやエヴァンゲリオンは毎年コラボしているとのことですし、

最近ですと鋼の錬金術師、パイレーツオブカリビアン最後の海賊、幽遊白書などとコラボしています。

 

もちろん、コラボ以外のキャラクターもどんどん追加され、

ビジュアルも可愛い女の子やキレイめな女の子、イケメン系、少年系など多数いるので、

ガチャ(キャラクターを当てられるガチャガチャそのもの)で当てられるかどうかも毎回ドキドキします。

「このキャラが当たった!」なんて話題も楽しいです。

課金をするとこのガチャを多数引くことができますが、私は無課金で充分楽しめています。

 

ゲーム以外にも、モンスト物産展という、百貨店の一部で期間限定で運営される

アンテナショップに行ってショッピングやイベントなどを楽しみました。

またユーチューブで人気の方がプレイしているのを見て攻略を考えるなど、様々な楽しみ方があります。

ゲームはもちろん、それ以外のコンテンツでも楽しみ方は人それぞれです。

 

そして、苦手だった職場の方ともこのゲームをきっかけに親しみやすくなり、

仕事がしやすくなりましたし、主人とは共通の趣味ができました。

私にとってこのゲームを楽しむポイントは、「詳しい人、一緒に盛り上がれる人が周りにいること」だと思います。

一人だけでなく、誰かと楽しみながらできるゲームだなと私は感じました。

ぜひ一度、やってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL