パズル&ドラゴンズを4年続けてきた重課金者の経験談

ソシャゲというと無課金でも最後まで遊べます

というのがほとんどのゲームにおける謳い文句だとおもいます。

その謳い文句にまんまとのせられ、仲の良い友達のススメもあったので

「パズル&ドラゴンズ」(以下パズドラ)をなんとなくインストールしたのが始まりでした。

 

最初のうちはリセマラなんて言葉もまだ知らなかったのであたふたしながら適当なキャラでゲームを進めていきました。

チュートリアルを一通りやればゲームの操作の基本の基本については理解することができました。

 

パズドラはイラストも美しく、キャラを眺めているだけでも十分に楽しめます。

定期的に行われるアップデートにより新しいキャラの追加や既存キャラの進化、

コラボイベントなども充実しており飽きさせないように考えられています。

 

実際気が付いたらもうログイン日数1400日を超えていました。

一度もやめることなくここまで続けてこられたのは

パズドラの運営が常に新しいことを考えて

ユーザーを飽きさせないように考えてきたからこそだと思います。

 

やめられなくなった理由としては前述の理由もありますが、

自分の場合はかなりの金額を費やしてしまったこともここまで続けてきた理由の一つです

 

初めて課金したのはコラボのイベントが来た時で、

そのコラボイベントは自分がパズドラを始める前に一度行われており、

自分はそのキャラを持っていないのがもどかしくて

コラボが来た時につい課金してしまったのが最初でした。

 

トータルの金額をいうのは恐ろしいですが、小型の乗用車なら新車で買えるくらいはトータルでつぎ込みました。

このゲームにおいて課金者が有利になる要素は正直少ない(少なくなった)と思います。

 

以前外部アプリでパズルを自動で行うようなツールが横行していたころは、

単純に強いキャラを持っていればサクサクと攻略できたかもしれませんが、

対策がいろいろとなされた今の環境ではパズルをするという部分も重要な役割を担っているので、

ユーザーのパズルスキルが高ければ無課金でも十分戦っていけます。

 

今から始める場合でも、リセマラなどでそこそこ強いキャラをゴッドフェス

(定期的に行われる強いキャラが当たりやすくなるイベント)で引けば古参のユーザーとも渡り合えます。

入手不可能なキャラがいたり、代用キャラをたくさん入手しているという点では課金者に軍配が上がります。

 

ただパズルの能力は課金では買えないので、

課金しただけでどこでも攻略可能になるかというとそうではないです。

 

インフレ具合も一時期ぐっと上がったのですが、バランスが崩壊したわけではなく、

運営の絶妙な調整でいい感じのインフレで収まっています。

 

今は仕事の都合でやる時間があまり確保できないのでただのログイン勢になっていますが、

今後も新しい興味深いイベントが来たらまた長くプレイしようかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL