パズドラの課金総額が100万円に・・・

私がこのソーシャルゲームを始めた時期は約4年前で、きっかけは単なる時間つぶしのためでした。

しかし、パズルを組む楽しさやモンスター育成要素など

ユーザーを引きつける魅力があったことから長く続けてプレイしたと思います。

 

始めてしばらくすると、やはりソーシャルゲームというのは無課金で続けるには厳しいなと思う部分が見えてきます。

高難易度のダンジョンの追加が具体的な例です。

無課金で頑張ってきた私も次第に所持しているモンスターではクリアできないダンジョンが増えていきました。

そうなってくると課金ガチャで手に入るモンスターが喉から手が出るほど欲しくなってきたことを覚えています。

 

私生活では金銭的に余裕があったため、少しぐらい課金してもいいのではと思い、月に1万円程課金し始めました。

 

次第に高難易度のダンジョンの追加が甚だしくなり、

その度に魅力的なモンスターが課金ガチャに追加されるなど、

私は課金してガチャを回すことが楽しみになっていました。

 

またマルチで他者と協力プレイできるようになった辺りから、周りのプレイヤーに見栄を張りたいために

最高レアモンスターを無理してでも課金して手に入れた時には自分に狂気を感じました。

 

課金を始めて約2年半経った頃には課金総額が100万円を超えていることに気づきました。

しかし課金が習慣になってしまった私はもうがむしゃらになっていて止めることができなくなっていました。

 

しかし課金中毒のようになってしまった私の環境にも終わりが来ます。

それは元々の私の趣味が要因になりました。

私は大学に在学中の頃からバイクのツーリングが趣味でよく友達と遠出する機会が多かったと思います。

しかし次第に就活や、卒業論文などに追われる生活になりバイクを手放しました。

それが今年の春になって、たまたまバイクに跨る機会があり久しぶりに血がたぎる感覚を覚えました。

 

私は大型バイクを奮発して購入していました。

それからというもの休日の1人ツーリングが楽しみになってしまい、

次はどこに行こうかと旅程を練ったりしているうちに、頭の中がバイクのことだけになってゆき、

パズル&ドラゴンズにログインすることが減って行きました。

 

今ではパズル&ドラゴンズはアンインストールし、ソーシャルゲームは一切していません。

改めてよく考えると、形にならないデータに多額のお金をかけていたとは我ながら馬鹿だったのと猛省しています。

しかし今では再度バイクを手に入れ自分の趣味にお金と時間をかけるようになってからは

とても心が満たされるようになったと思います。

 

以上の経験は自分でも情けないと思いながらもいい経験になったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL