妻がハートをくれとねだってくるので始めました。

ツムツムを始めたきっかけは妻です。

妻は友人から誘われて始めました。

妻がゲームをプレイするためのハートが足りないというので、スマホにツムツムを入れてと頼まれました。

 

私は、最初は乗り気ではなかったのですが、シンプルで分かりやすいゲームだったのと、

もう1回やりたいと思わせるような何か中毒性のようなものがあったため、

いつの間にか一緒に楽しむようになっていました。

夫婦の話題の中にツムツムが加わり、二人で一緒にいてもツムツムをやるようになりました。

 

ツムツムはLINEと連携しているため、

LINEに登録している人がツムツムをやっていた場合に、ハートを送ることが出来ます。

また、どの程度やりこんでいるのかがすぐにわかるようになっています。

この機能のおかげで、ずっと連絡をとっていなかった友人とハートを送り合ったり、

妻や友人とスコアを競ったりして楽しむようになりました。

 

はじめて1ヶ月経つ頃には新しいツムも増え、スコアが延びるようになってきました。

新しいツムをガチャで引いて、今までとったことのないようなスコアを出すのにワクワクしてました。

この頃は妻よりも上達が早かったのと、友人と競うのが楽しかったのとで、1番はまっていた時期だったと思います。

 

どうしても勝てない友人はいましたが、週間ランキングで1度だけトップ3位に入ることができて充実感がありました。

ハートがなくなってどうしてもツムツムをやりたいと思った時に2000円程度の課金をしたのはこの時だけです。

 

以降はほそぼそとやっているため、課金する必要がなくなりました。

妻は始めてから1度も課金をしていませんので、ツムツム自体は無課金でも十分楽しめます。

ゲームが出来ないといっても、時間が経てばまた出来るようになりますし、

新しいツムはゲームをやってるうちに増えていきます。

 

今から始められる方は、ずっとやってる人に追いつけないというのはあります。

しかし、追いつけないからといって楽しめないゲームではないので問題はないかと思います。

自分のペースで楽しめるのがツムツムの良いところです。

 

現在、1年ほど続けていますが、始めてから2ヶ月、3ヶ月と経つうちに次第に熱は冷め、

1日3回やっていたのが、今では週1回起動するだけとツムツムに費やす時間は減っていきました。

たまにやるのがちょうどいいという状況です。

 

妻は当初から変わらないペースで1日1回コツコツとやっています。

毎月イベントに参加したり、新しいツムがどんどん増えていくのが楽しいようです。

今では、妻のほうがかなり上達してしまいました。

気軽に気長にはまりすぎないくらいにやるのがちょうど良く、なぜか続けてしまう魅力がツムツムにはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL