無課金でも長く遊べる!ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(以下スクフェス)は

2013年4月がら配信されているリズムアクションゲームです。

 

ラブライブはアニメ化もされたスクールアイドルが活躍する物語で、

作中に登場する楽曲をほぼ全て無料で遊ぶことができます。

私はラブライブのアニメが好きでスクフェスのCMを見てスクフェスを始めようと思いました。

今から約2年前から始めたのですが、現在でも無課金で長く楽しんでいる状況です。

 

このゲームはリズムゲームを有利にする効果を持つキャラクターカードを引くために

ラブカストーンでガチャを引くことができます。

ラブカストーン5個で特待生勧誘を1回、50個で11回勧誘が可能で、

一見50個を貯めることは難しいと感じますが、

スクフェスでは毎日ライブを1回プレイするだけでラブカストーン1個やゴールドが貰えます。

また、覚醒したカードの絆ポイントをMaxにするとストーリーが解放され、

ストーリーを読めばラブカストーン1個、ライブの難易度やスコア、コンボ数によっても

ラブカストーンが貰えるチャンスがあります。

 

ログインボーナスでも特別ボーナスで無料でURカードなども入手できる場合があるので、

初心者の方や無課金でも楽しめますよ。

 

もちろん今から始める方と古参ユーザーとの差はあります。

イベントの上位勢は異次元のレベルで強いプレイヤーが多いですしね。

しかしランキング入りを意識しなければ、無課金でもゲーム内で使える資源を入手できる機会は多いですし、

微価格に設定されている課金要素もありますから、

上手く工夫をすれば強いユニットも作りやすいのがスクフェスの良いところです。

 

スクフェスの運営に対しては、良く運営していると感じます。

全国大会も開催されていますし、ログインボーナスや誕生日限定勧誘も豪華です。

不具合があってもすぐに対応してくれますしね。

でもいきなりラーメン事業に手を出したり、課金でしか入手できない物を作ってしまったりと不満は少しあります。

 

スクフェスは約4年間運営されていて、ソーシャルゲームとしては非常に長く親しまれていることが分かります。

マンネリ化を打破するために新イベントを開催や、アーケードゲームとの連動にも力を入れています。

そういった変化を運営は頻繁にしてくれるので、

古参もこれから始めようとしているライトユーザーも楽しめるゲーム環境だと思います。

間口が広いことも特徴で、ソーシャルゲームを始めたい方の第一歩としてスクフェスから始めるのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL