ラブライブ!の世界への入り口になった「スクフェス」

もともとゲームをたくさん遊ぶ方ではなく、

友人たちがアクションゲームやRPGを遊んでいるのを遠巻きに眺めているだけでした。

難しい操作や技コマンドを覚えることもできず、

これからずっとゲームでは遊ばない人生なんだろうと思っていたんです。

 

そんな折、「ラブライブ!」という企画に登場する魅力的なキャラクターたちを知りました。

しかし、わたしがラブライブを知ったのはアニメ放映が終わった直後。

レンタルDVDがすぐに出てくれるわけでもなく、

なんでもいいからラブライブ関連のものに触れたいと思い始めたのが

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」でした。

操作も画面をタップするだけのリズムゲームだと聞いてダウンロードすると、ものの見事にハマってしまったのです。

 

ラブライブで活躍する9人のキャラクターをユニットのセンターにすると、

ライブの前後に励ましてくれたりねぎらってくれたりといったオリジナルのボイスが。

ボイスのバリエーションを聞きたいがために好きなキャラクターをセンターに配置し、何度もライブに挑戦しました。

そのうち少しずつ難易度が高いライブにも挑戦できるようになり、今では難易度expertにもチャレンジするまでに。

 

2016年7月には「ラブライブ!サンシャイン!」で活躍するユニット「Aqours」の9人が本格実装され、

システム面もわたしが始めた頃よりも大幅に変わりました。

高レアカードが排出されるガチャに挑戦しやすくなったり、

一度のイベントで二人のメンバーの限定カードをゲットできたりと、

たくさん課金をせずとも楽しくプレイできる環境になったのではないかな、と思います。

 

また、11連ガチャを引くのに必要な「ラブカストーン」50個分と同じ値段で、

11連ガチャに挑戦できるチケットと「SR・UR限定ガチャ」のチケット、

さらに経験値が多く取得できる「アルパカ」が購入できるお得なセットが定期的に販売されます。

課金をしてみたいという方にはこのセットがおすすめです。

 

また、ランク(プレイヤーレベル)が100になるまではレベルアップに必要な経験値が

従来の半分になるというシステムがありますので、これから始める方も既存プレイヤーにすぐ追いつくことができます。

ストーリー解放やログインボーナス、その日最初のライブを行う「ファーストライブボーナス」など

折に触れてラブカストーンがもらえるので、課金をしなくともガチャを回せるチャンスも多いはず。

 

魅力的なキャラクターが18人に増えたスクフェス。

ラブライブが好きな方はもちろん、ラブライブという名前だけを知っていて

興味があるという方にもぜひプレイしていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL