Shadowverse(シャドウバース)での体験記

Shadowverse(シャドウバース)というゲームは今年6月半ばに、

グランブルファンタジーで有名なCygamesが出したトレーディングカードゲームです。

この手のゲームをあまりやってこなかった筆者ですが、楽しんでプレイしています。

 

8つのクラスがあり、それぞれがぞれぞれに特徴的な戦い方があります。

ドラゴンであれば、モンスターを出すためのコストを上げるカードを使い、高いコストのモンスターを出したり、

ウィッチであれば魔法カードを駆使し、相手の攻撃の阻害や破壊をするなど様々な戦い方ができます。

自分の好みにあった戦い方に合わせ、リーダーを選びプレイできます。

ストーリーモードもあり、それぞれのクラスのキャラが主人公となり、

様々な想いを胸に「災いの樹」と呼ばれる所へと向かっていきます。

ストーリーモードはまだ物語の序章、さわり程度しか出ていないため今後に期待しつつ待っています。

 

そして、カードゲームといえばデッキの構築でしょう。

様々な効果のカードを組み合わせ、自分の考えたデッキが勝ったときは嬉しいものです。

構築済みのデッキもありますが、カードが揃って来れば自分で組んだ方が強いデッキになると思います。

ですが、まだ出始めということでカードの種類がまだまだ少なく、似通ったデッキになりがちな点はあります。

ですが、バランスも今のところは良いと思うので、

今後のアップデートでのカードの追加に期待しながら待つしかありません。

 

ガチャについては、悪くはないように感じます。

この点に関しては運の要素も絡んでくるので一概には言えませんが、個人的にはまだ優良な部類だと思います。

レアリティだけが全てではないので、良いカードが出てくることはたくさんあります。

不要なカードは売ってしまって別のカードを買うこともできるので、

やり方次第ではデッキを強くしていくことができます。

 

バトルに関しては基本、対人戦です。

手札の引きのような運要素から手札内での戦略、相手の行動を読み、先手を打ったりなど

試行錯誤してバトルを楽しむことができます。

ランクマッチのような同じくらいの相手とのバトルから、

フリーバトルのようなランクの差なしに戦うなどとても楽しんでやっています。

 

現在私は、無課金でB2ランクまで上がってきているので、

デッキの構築やバトル時の相手との手の読みあいなどによって課金なしでも今のところ遊べています。

しかし、サーバー強化によるメンテナンスが先日行われたときはメンテ後にメンテを繰り返すなど、

今後に不安が残るような部分もありました。

 

今後の運営の動きや対処に期待と不安を持ちつつも、楽しませていただいています。

ゲーム自体は楽しいので興味がある方は是非、ダウンロードしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL