グランブルーファンタジーはギルドと運営に恵まれている

グランブルーファンタジーを始めたきっかけは、よくあるアプリの広告に釣られたことが始まりでした。

私は一度熱中すると一刻も早く先駆者たちに追いつきたい人なので、

これ面白いじゃん!と思ったゲームには初めから課金して階段を何段か飛ばしてゲームを始めます。

 

グランブルーファンタジーもその例に漏れずに最初のレジェフェスから8万くらい使ったのを覚えています。

今でも継続してやっており、かなりの金額を使っておりますが後悔はしておりません。

それほどまでに面白いと思わせてくれるゲームです。

 

MMOや複数人で遊ぶアプリで長く続けられる要因の一つだと思っているのが、

どれだけ良いギルドやクランに入れるかということです。

グランブルーファンタジーにも騎空団というシステムがあり、月末には騎空団VS騎空団のイベントがあります。

 

私が最初に入ったところの団長はメイン垢ではなくてサブ垢で団長をやられているところでした。

普通の団ならばそれが嫌で退団する方も多いかと思いますが、

私が入った団で団長がサブ垢だから辞めるといった人は極々少なかったです。

団長の人柄もありましたが、やはり強い人に教わりながらプレイしたり、

強くなったねと認められることはだれでもうれしいと思います。

団長や他の団員に認められたくて空いてる時間はほとんどゲームに充てていた時期もあったくらいです。

 

ソーシャルゲームは一人でプレイしてるけど一人ではないことが実感できた時期でもありました。

しかし、人は同じことの繰り返しをしていると飽きてくるもので、一時期プレイしていない時期もありました。

1年近くやっているとほぼ全てのコンテンツをクリア可能になってしまい、

それ以上強くなってもその強さを発揮できる場所が提供されなくなってしまうのです。

これもソーシャルゲームやMMOの宿命だと思います。

プレイヤーの欲求をうまく消化し、煽っていける運営がいい運営さんだと思います。

 

グランブルーファンタジーもハイエンドコンテンツが実装され、

より一層ゲームに対する知識とプレイヤー間でのコミュニケーションが必要となっています。

私もゲームに復帰し、いろいろなコンテンツが追加されている今が楽しいです。

クリアできないコンテンツに四苦八苦しながらクリアに向けて一歩一歩進むのが、

ゲームの醍醐味だと思うのでそういった意味ではグランブルーファンタジーの運営さんは良い運営さんだと思います。

メンテ延長やガチャ騒動もありますが、これからもグランブルーファンタジーを続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL