グランブルーファンタジーに見た限界

もともとスクウェアエニックスの据え置き型ゲームが好きなので、

それまでリリースされていた名作ソフトにリンクするような壮大なイメージに加えて、

個人的に好きな早見あかりちゃんのCMのイメージもあって、

やってみようかと開始。

 

ベタと言えばベタですが、空に浮かぶ世界を旅する王道RPGっぽいストーリーパートと、

属性を考えながらのコマンド選択式のバトルの繰り返しという、

あまりにもシンプルな作業感には、据え置きゲーマーとしてちょっと拍子抜けしつつも、

スクウェアエニックスらしい美麗なアートワーク。

次々と集まる武器や仲間や派手な攻撃技を見せてくれる召喚獣。

こちらの平均レベルが低くても、ネットを通じた共闘なら

恐ろしく強いレベル上げしまくったユーザーが助けてくれたりするソシャゲならではの演出、

定期的に開催される豪華なプレゼント企画などなど、

最初の一カ月ぐらいは楽しくて毎日ログインして遊んでいたのですが、

仲間があまりにも増えすぎて「これあの船に全員乗れるの?」という疑問が出てきて、

キャラクター、武器、召喚獣全てのレベルアップにかかる手間が増えすぎて、

無課金でのレベル上げに限界が見え始めて、ジョブチェンジも上限一杯でポイントも貯まらないし、

そでまで無かったバトルで負けることも出てきて、

徐々にログイン頻度が減少。

 

遊んでいる人が多すぎるせいか、レア装備や召喚獣はよほど強運でないと出ず、

僕は無課金を貫きましたが、課金してもろくなものが出ないと

ユーザーからクレームが来たというニュースもあったりして、

結局、時間やお金に加えて、運もないとまともに進めないという結論に達して、

このゲームにこれ以上時間を掛けるぐらいなら、他のゲームしたほうがいいやと、一旦、完全放棄。

 

二度目のプレゼント企画で再ログインしてみたものの、

どんな展開だったのかほとんど覚えてないし、

だからといってたいして先が気になる物語でもないし、

強力な属性のキャラクターを時間を掛けてちゃんと育てておかないと、

ステージ開始時に教えてくれる固定属性のお知らせに従うだけでは勝てない、

もしくは回復アイテムの大量使用で強引に押し切れるとしても、

無駄に時間が掛かるバトル難易度のステージに達した状態からなかなか先に進めず、

やはりこれ以上はもういいやとまた投げて削除してしまいました。

 

迷惑なユーザーは見られなかった(というか迷惑行為が起こしにくい設定)し、

画質のレベルを下げることで、スペックの低いスマホでも遊べるという利点もありつつ、

やたら多くのユーザーが遊んでいるみたいだけど、据え置きのほうが数段面白いじゃんと思いました。

 

ちなみにプレゼント企画は全員に配られるアイテムだけで、末等すら当たりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL