クラロワはゲーム本来の面白さが最大の魅力

クラッシュ・ロワイヤル(通称クラロワ)は、

フィンランドのSupercell社が運営を行っている

スマートフォン・タブレット向けのリアルタイムストラテジーです。

 

ゲームのルールは簡単で、70種類を超えるカードの中から8枚を選んでデッキを構築。

エリクサーと呼ばれるコストを消費してユニットを配置し、

3分の間に相手のタワーを多く落とした方が勝利となります。

対戦に勝利するとカードやコイン、エメラルドが入った宝箱を入手できます。

 

クラロワは2016年3月のリリース以来、

世界各国のアプリトップセールスランキングで上位にランクインするほどの人気となり、

今もその人気は衰えていません。

 

 

■初めて「課金してもいい」と思えた

その理由 かくいう私はクラロワがリリースされてもインストールすらせず、

しばらく他のゲームアプリを遊んでいました。

しかしどれも、そのゲームに深くのめり込むことはありませんでした。

課金はしてもお試し程度に数百円で、それ以上課金することはありませんでした。

 

半年ほど前、ふとクラロワをやってみようと思い、インストール。

大して期待もしていなかったのですが、いざ遊んでみるとその面白さに夢中になってしまいました。

 

この時にはっきりと思ったことがあります。

それは「対戦が面白い」ということでした。

何を当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、

私がこれまでに遊んできたゲームはどれも、キャラクターに重きを置いたゲームでした。

 

クラロワは、日本では海外ほどは流行ってはいないようなのですが、

その理由はおそらくキャラクターにあるでしょう。

クラロワには日本の多くのゲームアプリで登場するような美少女キャラクターなどは登場しません。

ですが、そんなことは全く気にならなくなるほどに、対戦そのものに面白さがあります。

私はそのゲームそのものの面白さに惹かれ、実際にこれまで5万円ほど課金もしました。

 

どのユニットをどのタイミングでどこに配置するか。

たったこれだけなのに、やればやるほど奥深さが出てくるゲーム性がクラロワあります。

 

 

■仲間内での対戦やカードの寄付ができる「クラン」

クラロワでは最大50人のクラン(ギルドのようなもの)に入ることができます。

クランでは同じクランメンバーと戦えるフレンドバトルや、

欲しいカードのリクエスト及び寄付、チャットが行えます。

 

クランにはそれぞれの気風があって、

仲間同士で切磋琢磨しどんどん上を目指して行こう、というクランもあれば、

ゆっくりまったりプレイしましょう、というような感じのクランもあります。

 

私は比較的まったりとした気風のクランに入りました。

初めの挨拶はもちろんしっかりとしましたが、その後は特に必要のないときは無言でも全然問題ありませんでした。

まったりとはしていながらもカードのやり取りは活発で、

お互いに必要なカード寄付しあって強くしていけるとても良いクランでした。

クランには紹介文があるので、それを見て自分の目的にあったクランに参加すると良いでしょう。

 

 

■課金しないと勝てないか

クラロワの育成要素は2つ、タワーレベル(プレイヤーのレベル)と各カードのレベルとなります。

カードのレベルは他のゲームでよくあるように、そのカードを一定数集めることでレベルアップとなります。

タワーレベルはカードのレベルアップやクランメンバーへのカードの寄付によってレベルアップします。

 

課金しないと勝てないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

タワーとカードのレベルはもちろん大事ですが、

クラロワは他のゲームに比べればプレイヤースキルの方に比重が多く置かれているように思います。

そして、このプレイヤースキルを磨くことそれ自体がこのゲームの楽しさでもあります。

 

加えて、今現在タワーレベルもカードレベルも最大で13までしかなく、

ウルトラレアとして分類されているカードは5段階しかレベルがありません。

無課金の人でも毎日ログインしてプレイしていれば、

タワーレベルや入手しやすいノーマルレアのカードのレベルのカンストは不可能ではないでしょう。

 

またクラロワではウルトラレアだから強いということはなく、

それよりもカードの組み合わせが重要であり、それを考える楽しみもあります。

クラロワのリリース当初から今まで無課金プレイし、

ノーマルカードのみで構築されたデッキで結果を残している有名プレイヤーも存在します。

 

ちなみに私は現在タワーレベルは10で、あともう少しで11にレベルアップします。

また、トロフィーというレーティング機能があり、これによってアリーナが決まるのですが、

私は今現在一番高いアリーナであるレジェンドアリーナに到達することができました。

なお、レジェンドアリーナ以降はひと月単位のリーグ制へ参加でき、

シーズン終了時の結果に応じた報酬を得ることができます。

 

 

■私が思う唯一の欠点

ここまでクラロワの良い点を述べてきました。

しかしながら、当然悪い点がないわけではありません。

 

私が唯一、クラロワでここが嫌だなと思う点があります。

それは煽りです。

 

クラロワでは対戦中に定型文やスタンプを表示することが可能ですが、これを使っての煽りはよく見かけます。

具体的には、相手との対戦にこちらが負けた時に、相手が泣き顔のスタンプを押す、といったものです。

私自身、何度かこの煽りをされたことがあります。

 

これはクラロワに限った話ではなく、

またPvP(プレイヤー対プレイヤー)ゲームなので致し方ないとも思うのですが、

煽りをされて気分が悪くならない人はほとんどいないでしょう。

楽しむためにゲームをしているのだから、そのゲームで気分を害するのであればやらない、

というのは全然おかしくない話だと思います。

実際、これが理由でクラロワを辞めた人も少なくないと思っています。

 

これに関しては受け入れるしかなく、また相手のプレイングを讃えるプレイヤーもいるので、

煽りはあまり気にせずにプレイするのが一番でしょう。

 

 

■クラロワのこれからと、これから始める人に

クラロワの運営は非常に活発です。

現在、ひと月に1回のペースで新カードの追加が行われています。

また、バランス調整がしっかり機能していて、特定のカードが強すぎるといったことは現状ないですし、

これからもそういうことはないでしょう。

 

そして、近頃に超大型アップデートで新モード「クラロワダッシュ」が実装予定となっています。

この新モードによって、プレイヤーの人口はますます増えると思います。

また、クラロワをメインに動画配信するYouTuberも多くいるため、

興味がある方は動画を見てみるのも良いでしょう。

 

無課金でも十分に楽しめるので、少しでも興味を持った方は

是非一度インストールしてプレイしてみるのをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL