クラッシュ・オブ・クランをプレイしだして4年目

スマホをゲットして今で4年目、

色々なソーシャルゲー・スマホゲーをプレイしました。

ほとんどのゲームはもうプレイをやめてますが、

未だに毎日ログインしてしまうのがクラッシュ・オブ・クラン(通称・クラクラ)です。

今で4年目ですので、プレイ期間は1000日以上ですね。

 

クラクラを始めたキッカケはテレビCMです。

当時テレビCMで毎日のように見かけてましたし、

一度プレイしてみたいなって思っててスマホゲットしたその日にインストールしました。

 

どういったゲームかというと、戦略リアルタイムステラテジーといったジャンルですね。

各プレイヤーは自分の村を所有しており、そこで生産施設・防衛施設・軍事施設を建設していきます。

そして自分の村を守りつつ、他プレイヤーへと攻撃をしかける、これがベースです。

 

まあこういうゲームって沢山ありますけど、

何故楽しく続けられてるかというと対戦相手とのバランス取りが出来てるっていう点です。

 

他プレイヤーと一切関わりを持たないオフゲーなら、他プレイヤーと差があってもまったく気になりませんよね。

オフライン系RPGとかがそれです。

でも他プレイヤーが攻撃を仕掛けてくるオンライン戦略ステラテジー系だと、他プレイヤーとの差は重要です。

 

こういうのって悲しいぐらい弱肉強食の世界です。

自分より戦闘力の低いプレイヤーはすべてカモになるわけですし蹂躙し放題。

逆に戦闘力の低いプレイヤーは他プレイヤーから攻め込みまくられてウンザリするでしょう。

 

実際クラクラ以外の戦略ステラテジーゲームをプレイしたら、

引っ切り無しに他プレイヤーから攻め込まれて資源を根こそぎ奪われました。

資源が溜まったらまた襲撃されて・・の繰り返しなので、

私は他プレイヤーを満足させる為の引き立て役か?とすぐやめちゃいました。

 

その点クラクラは、対戦相手は同じポイントを所有してる人と当たりやすいんです。

残念ながら多少戦力差はあったりしますけど、一方的に嬲られるようなことはありません

 

それに一回負けると自動的にシールドが張られます。

自分の村の損害度によってシールド持続時間は違うんですけど、最低でも12時間は継続します。

ですのでスマホを半日放置していたとしても、攻められる回数は一回キリなんですよね。

 

相手も自分と同じ程度の強さですから一方的に壊滅させられてることはほぼないですし、

気づけば資源を全部持ってかれ村が壊滅してる・・なんてこともないんです。

ですのでコツコツ資源を貯めて自分の村を育てていけるのが、

他の戦略ステラテジーゲームにない楽しさだと思います。

 

課金はほぼ無課金です。

プレイ開始当初に2000円だけ課金しました。

というのも、クラクラは施設建設をするのに大工というユニットが必要になります。

1つの施設を作るのに大工一人が必要なので、3つの施設を同時に建てたいなら大工が三人いるわけです。

大工一人だと当然建物建設速度はガタ落ちなので、大工の数を増やすために2000円だけ課金しました。

逆に言うとそれ以降は一切課金していないので、他ゲームと比べるとかなり経済的なゲームだと思います。

 

私の場合、ゲームを始めた時点で他プレイヤーより一年遅れでしたし、課金も2000円分しかしてません。

ですのでリリース当初からプレイしてて課金もガンガンしてるっていうプレイヤーには当然勝てません。

しかしそういう廃プレイヤーとはポイント差がありすぎて対戦することはほぼないんです。

同レベルプレイヤー同士の対戦だからこそ戦いも真剣勝負となり面白いんですよね。

勝敗にかかわらず一方的な戦いほどツマラナイですからね。

 

こういった点を気に入って私はクラクラを続けてますし、

他の戦略ステラテジーゲーでトラウマにになっちゃったって人でも気に入ってもらえるんじゃないかな?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL