DMMでサービス中の神姫project

サービス開始から1年以上経つDMMのソーシャルゲームです。

グラフィックが奇麗というのが、プレイする切っ掛けとなっておりますが、

新規が今から始めてもそこまで難しくはありません。

 

課金に関しては、頻繁に進めてきますが、無理に課金する必要は感じられません。

何故かというと、運営が頻繁に課金石を配布するため、

長期間プレイしていれば課金くじを使用するのは、他のゲームより出来るようになっております。

そのため、無理に課金しなくても遊ぶことは可能となっています。

 

どうしても課金したい場合は、時折ユーザーが選択できるガチャチケットが販売されるので、

それにのみ課金するほうがいいと思います。

 

肝心のゲーム内容は、4竦みを基本としており、ユニット・幻獣・武器の属性を理解していれば、

基本は勝利することが出来る設定となっております。

しかし、属性全体を育成していないと、高難易度の敵が相手だと負けてしまいますが、

個人的に言えば、最高級レアがいなければ勝てないほどではないので、

廃課金する必要性は無いと判断します。

 

このため、育成途中は戦闘も工夫して楽しめるのですが、

一定のラインを超えるとオートプレイで倒せるようになっていきます。

運営も理解しているのか、少しずつ敵の強さを上げてきていますが、

ゲーム状況としてはコミュニティを見る限りは、敵の強さで嘆いている人は少なそうです。

むしろ課金をしてもらうために、新しいユニットを出すことを優先するので、

復刻イベントを出して、開発する必要がある新イベントはおざなりになっているのがわかります。

 

その分、新規にとっては古参が持っているアイテムを手に入れる機会が増えるので、

新規参入はしやすいのかもしれません。

 

結果としては、ユニットをコンプリートしたい人にはお勧めできないかと思われます。

実際、ユニットが数百体は存在しており、ガチャで当てようにも、

武器・幻獣も同様に最高級レアは数十個以上も一緒にあるのです。

そのため、最高級レアが3%の確率から、更に厳選されるので、一点狙いなど不可能となっております。

むしろ自分で課金をコントロールできる人のほうが、長期的には楽しめるソーシャルゲームと判断します。

 

自分もまだゲームは続けておりますが、あくまでも課金はユニット確定チケットのみに限定しているため、

マイペースにゲームしています。

マンネリなところはありますが、一時的にプレイを辞めてから戻ってきても、

そこまでのインフレはしていないと思うので、ある意味気軽にプレイはできるかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL