高速軌道アバタードライブ

私が今までで1番思い出に残り、そして1番好きなソーシャルゲーム。

それは「高速軌道アバタードライブ」です。

アバタードライブは2013年5月から2015年10月まで

HappyElements株式会社より提供されていたソーシャルゲームになります。

既にサービスは終了してしまっているゲームとなっております。

 

このゲームを始めたきっかけは単に「暇つぶし」でした。

始めてみて簡単な操作でありながらハラハラドキドキするシューティングゲームで、

時間を忘れるくらいプレイをしていた覚えがあります。

機能としては途中からチーム戦などもでき、コミュニケーションをとりながらプレイする要素も出てきました。

 

私がこのゲームが続いた大きな理由はもちろん、アバタードライブのゲーム性もありますが、

SNSで繋がった友人もありました。

顔は見えないけれど同じ「アバタードライブ好き」が集まり、

何かイベントが始まると攻略の情報交換や、協力をしてくれる仲間が沢山いました。

もちろんチーム戦もありましたので、仲の良い人たちと集まりチームを組んで協力しあった時も沢山ありました。

 

ただ、アバタードライブは途中から少しインフレが酷くなってきていたなんて時期もあり、

プレイヤーが減った時期もありました。

ですが、それでもアバタードライブを愛し続けたプレイヤーは沢山いました。

HappyElementsというと今や「あんさんぶるスターズ!」や「ラストピリオド」などで有名になった会社でもあります。

あんさんぶるスターズやラストピリオドが開始し有名になればなるほど更新も著しくなくなり

そのままサービスが終了してしまったゲームでもあります。

ですが、今も尚アバタードライブを通じて知り合った友人とは仲良くしています。

 

アバタードライブという共通のゲームは無くなってしまいましたが、

現在もこうして繋がりを持てる、そんな仲間達に出会わせてくれたゲームです。

サービスの再開があるかどうかは正直わかりません。

ただ、もしサービスが再開してくれるのならば、真っ先に私は運営人に感謝の言葉を伝えるでしょう。

今はもうサービスは提供されていないゲームですが、私達プレイヤーの中では生きているゲームです。

ゲーム性も面白く、キャラクターだって可愛いしかっこいい。

そして、イベントも豊富で日々飽きを感じさせないゲームでした。

 

最後に、ソーシャルゲームに関わらずゲームはいつかサービスが終了してしまうゲームが多数あるかと思います。

ただそれでも、プレイヤーが面白かった、また遊びたいと思わせてくれるゲームが殆どかと思います。

私自身アバタードライブをプレイして本当に良かったと心の底から思っています。

楽しい時間ではなく大切な友人までできたゲームとなりますので、

終了しても尚私の中では一番のソーシャルゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL