対人メインのソーシャルゲーム・ラストエンパイアウォーZにハマってしまった

最近スマホゲームのラストエンパイアウォーZっていうのにハマってしまいました。

海外メーカーのもので対人戦メイン、敵は日本だけでなく世界各地のプレイヤーです。

基本プレイは無料ですが、やはり課金要素はありますがガチャはありません。

 

ハマった理由について簡単に説明してみると、

私は始めた時期も良かったようで新サーバーが出来たばっかりだったんです。

日本では数ヶ月前からリリースされてあったので、

一から始めるとなると古参プレイヤーとの差はすごいですし辞めてたと思います。

対人戦メインのゲームだと虐めれっぱなしで終わりますよね。

でも新規プレイヤーばかりですし、サーバー移動してきた古参プレイヤーも初期状態からの開始ってことで

プレイヤー間の格差がなかったのが良かったです。

 

次に対戦相手が世界ってところです。

ワールドチャットと同盟チャット(他のソシャゲやネットゲームでいうギルドやクラン)があり、

日本人だけでなくアメリカ人、中国人、韓国人がチャットに参加してきます。

私は日本語しかわかりませんし、英語も高校生ぐらいまでのものしかわかりません。

中国語やハングルってなると見たことあっても意味不明です。

しかし翻訳機能がついてるので、とりあえず日本語にすることは出来るんです。

意味不明瞭な翻訳をしたりってこともありますが、

ある程度の意思疎通は出来ますし世界中のプレイヤーと戦ってるって実感出来るのも良いですね。

 

そしてガチャ要素のない課金も良いです。

日本のスマホゲームってガチャ要素、つまり運要素が強すぎるんです。

どうも自分の運の自身のない私としては、これが不満でした。

しかしこのゲームだとガチャがないんです。

お勧めなのが月額課金です。

2500円ほどで一か月間、色んな面で優遇されるようになります。

施設のグレードアップや技術革新って時間がかかる上に一つずつしか出来ないんです。

しかし月額課金をしておけば2つずつ出来るようになるので戦力強化速度が倍になります。

しかもログインボーナスとしてダイヤ(敵の攻撃を防ぐバリヤー、攻撃力アップといったアイテムを購入できる)

を沢山もらえます。

お金を使った分だけ確実に強くなれるんですよね。

この課金さえしておけば他プレイヤーから一方的に負けることはないですし、

格上相手でも同盟プレイヤーと共同に攻めることで倒せてしまう、こういうバランスも気に入ってます。

 

なにげに同盟プレイヤーと共闘するっていうのも良いシステムだと思います。

同盟メンバー同士の親睦も深まりますし、

今までプレイしたスマホゲームの中だと他プレイヤーとの距離を一番近く感じました。

当分はこのままラストエンパイアーウォーZを続けようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL