俺は王になるはオススメか否か。

私は普段、シミュレーションゲームなるものが非常に好みで、

今回、「俺は王になる」というゲームをプレイしていたときのことを語りたいと思います。

 

まず、ゲームの内容としては、

プレイヤーは君主になって、兵士を用い敵をやっつける

という簡単にいってしまうとあっさりした内容に思われがちですが、

その中に部下の育成、愛人との生活、兵士の調達など様々なコンテンツを用意しています。

 

このゲームに関しては非常に簡単に時々INをし、しっかりと育成等をしていくことによって

数値に見えるほど強くなっていくことがわかるところが非常に魅力的です。

 

課金に関しては私自身は課金をしませんでした。

しかし、このゲームに関しては課金をするとしないでは大きな違いが生まれます。

 

まず、課金をすることによって入手できる部下がいます。

この部下は最初に入手する部下と比較すると非常に強力であり、いるといないでは大きな戦力差が生まれます。

 

また、このゲームは課金をする量によってvipランクが上昇し、

上昇することでまた強力な部下やそれを支えてくれる愛人を入手することができます。

それ以外にも様々な特典がvipランクを上昇させることで発生いたします。

 

では無課金では遊ぶことは厳しいのかといえばそれもまた違います。

しっかりと計画した部下の育成を行っていくことによって、それをある程度は補うことができます。

 

では、今から始めると大きな差が生まれるのかといえばそうでもありません。

それは定期的に新しいサーバーが誕生し、そこで新規で遊ぶことができるためです。

その気になれば、新サーバーにてスタートダッシュを行い、

そのサーバーで1位を取ることは比較的容易なところもあります。

 

イベントに関しては定期的に開催されるのでイベントで部下を強化していくのもいいことです。

また、基本的に新たに実装した機能で何か大きな変更が行われることはないので、

課金をすることによる戦力のインフレが行われることがあってもゲーム要素のインフレに関しては起こりません。

 

このゲームに関してはプレイヤーによってはマンネリ化する人もいるでしょう。

その理由はある程度のランクになるとやることがそこまで変わらなくなるためです。

一日定期的にやることをこなすだけになります。

 

最後に、私はこのゲームは現在プレイをしていません。

何故辞めたかというとスタートダッシュに失敗をしてしまったからです。

プレイ人口が比較的多いので、スタートダッシュ合戦はすごい戦いになります。

 

もしも、そのサーバーで上位になりたいのであれば、

しっかりとした育成計画と課金を行うと比較的楽にスタートダッシュを行えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL