ドラゴンジェネシス-聖戦の絆-

まずドラゴンジェネシスと聞いて何それ?という人が大半だと思います。

このゲームは正式名称「ドラゴンジェネシス-聖戦の絆-」といい、

ジャンルはリアルタイムギルドバトルになります。

 

自分はこのゲームをもう2年以上やっていて、某パズルゲームとかよりも長く続いています。

最初は友達に進められて始めたのですがどんどん続けていくうちに強くなって、

みんなでやるのが楽しくなって気付いたらすごく長くやっていました。

 

さてまずリアルタイムギルドバトルというのが何やらという方もいると思うので簡単に説明すると、

十数人でギルドを作ってギルドvsギルドで戦うゲームです。

他にもリアルタイムギルドバトルはあると思います。

自分も何個かやったことがありますがそれらと比べ何が良く、面白いか話していきます。

 

まずこのゲームはキャラクターの絵がものすごく綺麗です。

すごく細かく書けていてかっこいいキャラや可愛いキャラが数多くいます。

このゲームのレア度はN、R、SR、UR、LRの5段階ですが、

最近ではUR以上のキャラにはキャラクターボイス(1部除く)が入るようになりさらに進化が続いています。

 

次にゲームの中心となる聖戦のゲームシステムについて話していきます。

このゲームではリアルタイムギルドバトルのことを”聖戦”と読んでいます。

聖戦は18人vs18人による対戦となり、時間は1回30分で1日計2回あります。

そしてやる時間は12:00?、18:00?、19:00?、21:00?、22:00?、23:00?の6つから選ぶことになります。

ここにも良い点があり、このゲームは時間を6つから選べますが

他のゲームは時間が決まっていたり、選べる数が少ないことが多いです。

 

そしてゲームシステムですが前衛が5人、残りが後衛といった感じでここら辺は他のゲームとほぼ変わりません。

キャラには前衛スキル、後衛スキルというのがついているので

前衛では前衛スキル、後衛では後衛スキルを使って戦っていきます。

ここで他のゲームと違い、このゲームの良い所が出てきます。

 

それは前衛と後衛の人が交代できることです。

これは他のゲームにはほぼないと言っていいシステムです。

他のゲームだと強い人だけ前衛で後の弱い人が後衛というのが一般的になってますが、

このゲームでは弱くても前に出て戦うことができます。

つまり初心者でも少し鍛えれば前に出て戦うことが出来るので、他のゲームより最初から楽しく遊べると思います。

自分はこのシステムが1番画期的で良いところと思っています。

 

と長々と話しましたが聖戦は慣れれば初心者でも楽しく出来ます。

しかし聖戦で勝つにはやはり強くなるしかありません。

次にこのゲームの育成方法、進め方ですがここが合わない人が多いかもしれません。

 

このゲームは進撃というコマンドがあり、そこでステージを進めてガチャ券やらジェネ(このゲームの課金アイテム)、

強化素材を集めるのですがこれがものすごく単純です。

いわゆるポチポチゲーでボタン押して進めてボタン押して進んで…の繰り返しになります

まあこのゲームは聖戦特化なのですが、この作業がきつい方もいるかもしれません。

しかしこれを続けられる人は必ず無課金でも強くなれます。

諦めず頑張ってください!

 

最後にガチャについて話しましょう。

レア度は先ほど述べた通りの5段階になり、基本的にはSRとURを集めていくことになります。

あれLRは?となると思いますが、その確率なんと0.02%。ほぼ手に入りません、入ったら超ラッキーレベルです。

 

じゃあ、リセマラやれば?となるかもしれませんがリセマラでLR手に入れるため2ヶ月以上やったという方もいます。

それほどの確率ですし、リセマラに関しては無課金でもやっていれば

どんどんSR、URは手に入るのでリセマラはやらなくて大丈夫です。

課金に関してはしたら確かに強いキャラは手に入るかもしれませんが、

育成するのにどちらにしろ進撃等しないといけないのですごく格差がつくことはないです。

 

さてまだ他にも言いたいことがありますが長くなってきたのでここら辺で切ろうと思います。

とにかくこのゲームは続ければ強くなれるゲームですので、ぜひ興味を持ってやる方は続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL