#コンパス【戦闘摂理解析システム】3on3のリアルタイムオンライン陣取りバトル!

2016年12月頃に、NHNPlayArtとドワンゴ(ニコニコ)の共同開発によって配信開始された当ゲーム。

リアルタイムの3on3で戦う、陣取りバトルだ。

 

バトルSNSを謳っているだけに、トップ画面からタイムライン(他サービスとの連携不可、ゲーム内限定)

に投稿された内容を見ることができる。

ユーザー同士の掲示板といったところだろう。

 

自分でバトルルームを作成し、タイムライン経由で他のユーザーの参加を募ることもできる。

フォロー(フォロワー)の概念も存在し、

現在は未実装ながらも今後のアップデートでギルド(チーム、クラン)も追加されるらしい。

 

課金のシステムは結構はっきりと示されており、先日行われていたギルティギアとのコラボイベントの際には、

限定ガチャ(キャラ、カード)を引く為には課金が必ず必要な仕組みとなっていた。

現在は調整されたが、コラボ限定のキャラのソルとディズィーは登場後は無双状態と化していた。

 

コンパスの運営方針として、キャラクターごとの総合的な強さに差をつけたくないとのことなので、

今後登場するであろうコラボキャラ達も、課金の有無に関わらず強さで抜きん出ることは難しいかもしれない。

 

現在各プレイヤーにはランク分けがなされており、

ざっくりとF-AまでのエントリーユーザーとS1-S9までの上位ユーザーとで分かれている。

プレイヤーの操作や戦略の完熟に依存する部分も大きい為、

SランクリーグもS3くらいまでは無課金で渡り歩くことができると思われるが、

それ以上となると課金ユーザーとの差が出てくるかもしれない。

 

ガチャを引き同じカードを集めることで「限界突破」をかけ、

ヒーローのステータス(攻撃・防御・体力)を底上げすることができるのだ。

現在エントリーユーザーとの大きな違いとしては、この基礎ステータスにあると思われる。

 

このゲームの特徴として挙げられるのが、誰でも簡単に生放送を配信できるニコニコスマホSDKを搭載していることだ。

リアルタイムバトルを売りにしたゲーム実況との親和性の高さは言うまでもないだろう。

ゲーム内で使用されている音楽に関しても、ニコニコで活躍するボカロP達が担当しており、

ヒーロー毎にテーマソングが用意されていることも売りの一つと言える。

 

最初は何気なく聞いていたBGMだったが、コンパスにハマり込んで早数ヶ月、

今ではどのヒーローの歌も歌えるようになってしまっている……。

リアルタイムバトルという処理を一手に担っている為か、

プレイヤーが集中する時間帯には、若干サーバーのもっさり感を感じないこともない。

 

今後の課題はギルドの実装(及びその扱い方)、オンライン環境の整備(ブラッシュアップ)といったところだろう。

無課金でも十二分に楽しめるコンパス、是非試してみてはいかがだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL