ウォーキングデットサバイバルへの道

元々私は海外ドラマのウォーキング・デットが大好きと言う事もあり

ソーシャルゲーム、ウォーキング・デットサバイバルへの道をプレイしました。

 

あまりソーシャルゲームには興味もありませんでしたが

ウォーキング・デットの世界観を味わいたくプレイしました。

思いのほか世界観を再現できており、楽しくプレイさせて頂きました。

 

基本的にはマップを進めウォーカーを倒しクリアしたら次のマップへ進むといった内容ですが、

マップによっては人間と戦う事もあり敵はウォーカーだけではないのが

この荒廃した世界でのセオリーなんでしょうか、

やはり世界観の1つのように感じました。

 

私が気に入ったのが拠点がある事です。

拠点(アレクサンドリア)を中心に活動していくようになっており、

畑を作って収穫したり、家を作って助けた人間を住ませたり、

アイテムを作ったりとサバイバルしている雰囲気が一気に沸き上がりました。

収穫したアイテムなどはそのまま物資となりますが拠点を大きくしたり、アイテムを作ったり、

ウォーカーや敵を倒す仲間を作るのに必要となります。

 

効率よく物資を集めるには畑のアップグレードや拠点のアップグレードを行い

収穫量をあげるのが重要なのですが

ソーシャルゲームの魅力のひとつとして襲撃があります。

他のプレイヤーを襲撃し勝利すると物資を奪う事ができます。

もちろんやられたら逆に物資を奪われたり逆に襲撃されたりなどもありリスクもありますが、

ソーシャルゲームの魅力の一つだと思います。

 

課金に関しては私は無課金で貫きました。

ウォーキング・デットサバイバルへの道の魅力としては無課金でもコツコツやれば強くなれる事だと思います。

先ほど書きました襲撃ですが勝利するポイントがもらえそのポイント数で全国ランキングがでますが、

無課金の私でも最高300位にまで入る事ができました!

プレイ中にCM動画を見ることでガチャなどに必要なコインをもらう事も出来ますので

時間を掛けコツコツやれば十分強くなり世界観を楽します。

 

ただし勿論ですが課金された方が早い段階で強くなれますので世界観をより早く楽します、

課金する事でより多くのコインをてにいれる事ができガチャを引きより強いキャラを手にいれたり、

コインで物資を手に入れたり、また拠点等のアップデート時に掛かる時間を短縮したり便利なようです。

 

ゲーム内にはチャット機能もあるもでので他のプレイヤーと交流を持ったりも出来るのが

やはりソーシャルゲームの最大の魅力だと思います。

 

ドラマで見たお馴染みのキャラクターにはやはり愛着が出ますね、

ウォーキング・デットのドラマが好きな方は是非プレイして頂きたいですし、

ドラマ知らない方でも充分楽しめますので、ゲームをプレイしてドラマにはまって頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL